SBO news

  • 一覧:
  • スポンサーシップ一覧
  • 試合/イベント一覧
  • メディア一覧
  • マーチャンダイズ一覧
  • プレーヤー一覧
  • スポーツビジネス一覧

1 ~10件 / 全 920 件

日本オリンピック委員会(JOC)と日本パラリンピック委員会(JPC)が、パラリンピックを目指す強化指定選手の就職を支援する協定を結んだと発表した。
これによりJOCが仲介役となり、五輪を目標とするトップ選手と企業の橋渡しをする制度「アスナビ」に障害者選手も登録する。JOCとJPCが協定を結んだのは、今回が初めてのこと。JOCは4年前からトップアスリートを採用したい企業との仲介をする就職支援制度「ア

⇒ 続きを読む

日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、アイスホッケーの獅子内美帆選手が「学校法人昭和大学」に採用された。(2014年7月1日付で採用)
獅子内選手はアイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」の一員としてソチオリンピックに出場。オリンピック出場権獲得後、2013年5月14日に行われた経済同友会主催のアスナビ説明会に参加してプレゼ

⇒ 続きを読む

野球日本代表「侍ジャパン 12U代表」は2014年8月27日(水)からフィリピンで開催される「第8回BFA 12Uアジア選手権」に出場し、監督として仁志敏久氏の就任が決定。また今回初の試みとして、全国の野球少年を対象にインターネット上で代表選手の募集を始めた。
「侍ジャパン12U 全日本合同トライアウト~デジタルチャレンジ~」と銘打たれた今回の企画は「日頃汗を流し一生懸命に取り組む少年野球の子供た

⇒ 続きを読む

日本オリンピック委員会(JOC)が、トップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」の説明会を経団連会館で行った。
今回、初めて説明会を開いた日本経済団体連合会(経団連)では、昨年11月にスポーツ推進委員会を設けるなど、支援体制を強化。冒頭にあいさつに立った竹田恆和JOC会長は、「日本のアスリートが世界のアスリートと真剣に戦う姿は、国民、特に若い方々に感動や活力を与える大きな力を持っています。

⇒ 続きを読む

株式会社東急スポーツオアシス(本社所在地:東京都品川区)は、2014年5月に自宅でもスキマ時間を有効活用しながら運動ができるプログラムメニュー「ながらエクササイズ」を開発した。
すきま時間を活用した「ながら運動」のニーズについて、20代以上の女性260名にインターネットアンケートをおこなったところ、「何かをしながら運動(エクササイズ)をやってみたい」が97%と非常に高いニーズがあることがわかったた

⇒ 続きを読む

日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリートの就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、レスリングの北村公平選手が「阪神酒販株式会社」に、カヌーの大村朱澄選手が「城北信用金庫」に採用決定した(北村選手入社日:2014年4月28日付、大村選手入庫日:2014年10月1日付)。
北村選手は阪神酒販への採用決定を受けて、「就職活動を行っていた当初は仕事をしながら競技を続けることに大きな

⇒ 続きを読む

日本オリンピック委員会(JOC)が8日に行われた選手強化本部会で、2020年東京五輪へ向けた国からの選手強化予算の大幅拡充、並びにJOCを中心とした強化態勢の一元化を求める要望書を、文部科学省や超党派のスポーツ議員連盟に提出することを決めたと報道された。
今後、加盟競技団体から意見を集めて最終案にまとめ、6月中にJOCと全加盟団体トップの連名で提出する予定。この要望書の案では、五輪までの6年間で「

⇒ 続きを読む

東急スポーツシステム株式会社は、東急田園都市線「たまプラーザ駅」北口、たまプラーザ テラス ノースプラザの東急百貨店たまプラーザ店の屋上に、フットサル施設「アディダス フットサルパークたまプラーザ」を5月2日(金)に開業する。
たまプラーザ駅では、たまプラーザ テラス サウスプラザ内にフィットネス施設「アトリオドゥーエたまプラーザ」とスイミング施設「東急スイミングスクールたまプラーザ」の2店舗を既

⇒ 続きを読む

北海道日本ハムファイターズの陽岱鋼選手と中田翔選手が、「ビールのまち さっぽろビア大使」に任命。キャンプ地の名護で就任式が行われた。
サッポロビール(株)と札幌市が2008年に締結した「さっぽろ まちづくりパートナー協定」の一環として2012年に「ビールでまちづくり さっぽろ」プロジェクトが発足。3年目を迎えた今年、両大使の就任により新たなプロジェクトがスタート。札幌は日本人の手によって初めて本格

⇒ 続きを読む

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(以下、Jリーグ)は、國學院大學(東京都渋谷区)と特別選考入学試験に関する協定の締結に合意したと発表した。
当協定は、Jクラブとのプロサッカー契約経験を有し、Jリーグが推薦する入学希望者を、同大学の特別選考入試において一定の条件で受け入れるというもの。対象学部は人間開発学部健康体育学科で、セカンドキャリア特別選考入学試験として2014年度の入試より実施。Jリーグ選

⇒ 続きを読む

1 ~10件 / 全 920 件

ページの先頭に戻る