SB0 interview

2014.04.12

プロアスリート、トップアスリートの転機を支援するカウンセラー

どれほど優れたアスリートであっても、必ず引退しなければいけない時がくる。しかし、引退後も、トップアスリートやプロスポーツの指導者や解説者として就職が保障されているケースは多くはない。ほとんどのプロアスリートやアマチュアのトップアスリートは、引退と同時に、新しい仕事や、やりたいことを見つけて、第2の人生を歩いていかなければいけない。

最近では、スポーツ選手の引退後の生活が知られるようになった。一

>⇒ 続きを読む




記事一覧に戻る

関連カテゴリー


ページの先頭に戻る